2015年04月03日

スーツ シーズン1 EP03

第3話「経営者の資質」Inside Track

Huluあらすじ

レースカー用エンジンの名門メーカー、マッカーノン社。新CEOのステンズランドは工場の用地売却と海外移転を打ち出していた。マッカーノン社に強い愛着を抱くハーヴィーは、マイクに速読で会社の定款を調べさせ、ステンズランドがあと数日間は正式なCEOとして認められず、取締役会に売却動議を出す権利がないことを発見する。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

レースカー用エンジンの名門メーカー『マッカーノン社』新CEOステンズランドは、現工場用地に高額な買い手が出たので用地売却、海外移転しようとしている。

ss1ep03_01.jpg

ハーヴィは、マッカーノン社に強い愛着があることや、大事なのは品質であって社名ブランドではないとの想いから、ステンズランドを追放し海外移転を阻止しようとする。マイクはルイスから新人主催ディナーの幹事を任される。

マイクは、昔ハーヴィが書いた定款に穴があることを見付け、ステンズランドはまだ正式にCEOではないことを突き止める。

なんと6時間で1500頁を読破してハーヴィのミス(定款の穴)を見付けました。流石ですね。マイクにミスと言われて、ハーヴィは大昔のたった一つのミスだと抗弁しますが、マイクに「ミスはミス」と言われてしまいました(笑)。

ハーヴィはCEO候補を探すが見つからない。マイクに「仕事を真面目にやっているだけでは駄目。第一印象が大事。だから新人主催ディナーのようなものが大事だ」とアドバイスする。マイクはレイチェルに店探しを手伝って貰う。ルイスは用地売却を進めようとする。ジェシカはハーヴィに売却阻止から手を引けと命令する。

ハーヴィはエンジニアのドミニクに、事情を説明しCEOになって欲しいと伝える。マイクはドミニクにスピーチを覚えさせる。マイクはレイチェルに店を紹介して貰い序でに二人でディナー。トレバーを叱責したことで喧嘩になり絶交する。

トレバーは、なかなかのクズっぷりですね。ドラッグの売人やって、マイクや彼女を欺し続け、それをマイクのせいにするとか完全に逆切れ状態です。ハーヴィがいうように早く縁を切った方が良いレベルな気がします…。

ハーヴィらはドミニクを連れて取締役会に出席しようとマッカーノン社に向かうが、ステンズランドは取締役会を早朝に終わらせ正式にCEOになってしまった。その場でドミニクは解雇、明日には売却されることになってしまった。

ルイスがステンズランドに接触していたのは、ジェシカの命令によるものだった。ジェシカとの会話中、ハーヴィは会社ごと買い取る方法を思いつき上手く事を進める。

ハーヴィとマイクの会話が面白かったです。

マイク「明日の売却前に片を付けられる?」
ハーヴィ「例の定款で抜け道を探せ」
マイク「探す必要なし。今思いついた」
ハーヴィ「遅いじゃ無いか。まだまだだな」
マイク「うわ…」

結局、ピアソン・ハードマン法律事務所の利益も増える。マイクの方はというと、新人主催ディナーは大盛況で終わり、トレバーの彼女ジェニーとキスをする。

ss1ep03_02.jpg

今回は、マイクの機転が効いてましたね。レイチェルやジェニーとも何やらややこしくなりそうな。

【満点プラスのみ正規販売店】TaoTronics スマートフォン車載ホルダー 携帯ホルダー 360度回転可能 ゲル吸盤式スマホ・携帯・モバイル車載スタンド/カーマウント/車載用マウント 【1年間の安心保証】iPhone6/5S/5C/5/4S/4・3GS・Sony Xperia・Samsung Galaxy Note II /S4/ S3/ S2・HTC One X・docomo・softbank・等対応 TT-SH02

新品価格
¥880から
(2015/4/5 00:10時点)





タグ:スーツ
スポンサードリンク

posted by mr at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Suits S1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。