2015年04月05日

スーツ シーズン1 EP05

第5話「長年の親友」Bail Out

Huluあらすじ

留置所に入っていたトレヴァーから電話をもらったマイクは、かつての友を見捨てられずに保釈金を払う。ある日、ハーヴィーはライセンス契約の打ち合わせに向かうが、タクシーとの衝突事故に遭う。ハーヴィーの運転手レイはタクシーの信号無視を主張するが、タクシー運転手トニーはレイが悪いと主張。トラブルは裁判に発展してしまう。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

留置場のトレバーから電話が来てマイクが保釈金を払う。トレバーは、ドラッグディーラーから足を洗い、ジェーニーと別れ、バイクも売ったらしい。前科付くのは嫌だから弁護士を紹介して欲しいと言われる。

冒頭のルイスとハーヴィの掛け合いが面白かったです(笑)

ルイス「新しいコロンか?嫉妬の香か?」
ハーヴィ「君の奥さんの香水だけど分からなかった?あー君は独身だった。笑える」

ハーヴィとマイクはクライアント・ジョイとの契約に向かう途中、乗ってた車がタクシーにぶつけられ、運転手のレイが逆に訴えられる。マイクはジョイの元に向かうが、上手くいかない。

ハーヴィはレイのためにルイスに判事への引き合わせをお願いする。ルイスは見返りにドナを寄越せというが、ドナは適当にあしらう。

ss1ep05_01.jpg

ドナの嘘泣きが(笑)。ハーヴィによると、昔ドナが泣いて頼むので両親を泊めたことがあるらしい。でもその時も嘘泣きだったっぽい(笑)

マイクはトレバーに、弁護士になったことを打ち明ける。トレバーは怪しい二人組に追われている。ハーヴィは、トレバーと手を切れというがマイクは親友だからと拒否する。先日の怪しい二人組が会社にやってくる。

昔、運転手レイはハーヴィが3千ドル(約36万円)を車に置き忘れた時、探して全額届けてくれたし、この間の事故でもまずは俺たちの無事を確認してくれた。トレバーならどうしてた?と問われ返答できないマイク。

今回もトレバーは良いとこ無し。初登場からここまで、びっくりするほど良いところが一つもない(汗)。今後、”使えるヤツ”になるのでしょうか?今のままではクズ人間すぎます。

ハーヴィは裁判でタクシー運転を倒すが、話合いで和解にして納める。二人組に捕まったトレバー、男から金を持って来いと脅される。マイクはハーヴィに打ち明け、ハーヴィも乗り出し、男らと弁護士の顧問契約を結ばせトレバーを救出する。

弱者のタクシー運転手を虐める金持ち弁護士!のような新聞記事を掲載したのはルイスだったみたいですね。この満面の笑み(笑)

ss1ep05_02.jpg

このあとハーヴィが勝ったことを聞かされた上、茶化されてこの表情(笑)。ルイス最高です。

ss1ep05_03.jpg

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング

タクシー裏物語 現役ドライバーが明かすタクシーの謎




タグ:スーツ
スポンサードリンク

posted by mr at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Suits S1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。