2015年05月14日

メンタリスト シーズン3 EP08

第8話(第54話)「火の玉」BALL OF FIRE

ワーナー公式サイトあらすじ

ジェーンが誘拐され、リズボンとCBIチームは、誘拐犯を見つけるため、ジェーンが担当した事件をさかのぼって調べ始める。だがその結果、ジェーンが関係したほとんど全員が彼を傷つけたいと思っていることに、チームの全員が気づくのだった。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


リグスビーは、サンディエゴの夜勤で身につけたというピンポン玉をバウンド3回でコップに入れる意味不明の技を披露してました。真面目に夜勤しろ〜(笑)

果物を買いに行ったジェーンは銃撃された上に誘拐されました。目撃者の話ではジェーンはトランクに押し込まれたみたい。CBIチームは、ジェーンが過去に担当した事件を全て調べます。

青森県産 サン ふじ りんご 減農薬栽培 訳あり 10kg (クール便)

新品価格
¥3,980から
(2015/5/14 23:35時点)




何処かの地下に監禁されているジェーン。自分を拉致してきた大柄の男性は、もう一人の犯人の女性レイチェルに射殺されてしまいました。

リグスビーとFBIのオラーフリンは一緒に捜査します。ヴァンペルトのことがあるのでリグスビーは気まずそう。

ヴァンペルトとチョウがジェーンの机の引き出しを調べていたら「机をのぞくな」というメモが(笑)

刑務所のライナス・ワグナー(シーズン1第1話「レッド・ジョンの影」)から連絡があり、会いに来てくれたら情報提供できると言われ、リズボンは面会に行きます。ワグナーは取引を持ちかけてきます。一時は拒否するリズボンでしたがジェーンを助けるために取引します。

tms3ep08_01.jpg

ワグナーがネットに公開した論文を見て女性がコンタクトをとってきたけど、その女性はジェーンに異常な固執をしていたといいます。

チョウは、女性がワグナーにあてた手紙の文面と、ドン・ボウマンの娘が書いた手紙の文面が似ていることを突き止めます。

娘はレイチェル。3年前、ジェーンはレイチェルを騙りドン・ボウマンに手紙を書いて誘き出し逮捕したようです。しかしボウマンは去年死んでました。

ジェーン誘拐の目撃者で証言した女性が、レイチェルだったことが分かりCBIチームは自宅に向かいますが、もぬけのからでした。侵入したことはレイチェルにも分かるようになってました。

レイチェルは、父が感染症で死んだのは刑務所の設備が悪かったからで、騙して逮捕したジェーンを許せないようです。ジェーンは射殺された男の死体からナイフを取り出し脱出を試みます。

VERTEX L-36 20徳ツールナイフケース付

新品価格
¥1,036から
(2015/5/14 23:35時点)




リズボンにレイチェルから電話が入り支持に従いガソリンスタンドに入ると、銃を構えた彼女がいて、ジェーンと一緒に監禁されてしまいました。

リグスビーとオラーフリンは捜査で、使われてない別荘の存在が浮かび上がりCBIは急行します。

ジェーンは、脱出のアイディアがあるけどリズボンは嫌がるやつ、と意味深なことを(笑)。いつも通り小芝居をしますが、無残にも失敗します。しかしその時、ハイタワーが到着しレイチェルを射殺!なんとか危機を脱出しました。

リグスビーは、オラーフリンにヴァンペルトを傷つけるなと忠告します。まだ好きなんだねぇ。

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング





スポンサードリンク

posted by mr at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | The Mentalist S3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。