2015年05月20日

スーツ シーズン2 EP10

第10話(第22話)「真の首謀者」High Noon

Huluあらすじ

投票の末、ハードマンがジェシカを制し事務所のトップに返り咲く!ハーヴィーの存在が邪魔だった彼は、クビにする口実を探すようルイスに命令。ハーヴィーは狭いオフィスに追いやられ、マイクを助手として使うことすら許されない。一方マイクは現実逃避のため、やめたはずのマリファナに手を出していた。やけになった2人は、ある晩オフィスに忍び込む。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


マイクは祖母が亡くなったことで心配するレイチェルにも辛く当たる。投票の結果、マネージングパートナーにはハードマンが決定した。ハーヴィはジェシカと事務所を辞めて開業しようと誘うが、彼女は拒否し、もう一度ハードマンを追い出すと言う。マイクはまたマリファナに手を出す。

ハーヴィはハードマンに絶対に追い出してやると宣戦布告する。ハードマンはルイスにハーヴィを解雇する口実を探させる。マイクはハーヴィと言い争いになり大声で怒鳴り、帰宅させられる。

あっさりとハードマンが勝利してしまいました…。マイクは何かあると直ぐに葉っぱに手を出します。ハーヴィも相当苛々してるようです。

葬式の迎えに来たレイチェルにマリファナを咎められ、マイクはトイレに捨てるふりをする。挨拶を躊躇するマイクだったが、レイチェルとテスに励まされ話し始める。

ルイスにこき使われて切れ気味のハーヴィはマイクの家を訪れて、一緒にマリファナを吸う。二人でハイになり、ハードマンのオフィスに小便をかけに事務所へ侵入するが、缶切り儀式に変わる。

いい大人が二人で何をやってるのでしょうか(笑)。

工房アイザワ 缶切り 49

新品価格
¥444から
(2015/5/20 23:40時点)




ルイスはハーヴィのオフィスに忍び込みパソコンを見ようとする。ハーヴィはルイスを見て殴ろうとするがマイクに止められる。

ss2ep10_01.jpg

オフィスに忍び込んで何をしていたのか探っていると、ハーヴィはあることに気がつく。

ドナはミスなどしない。あの”メモ”はハードマンが仕込んだのではないかと。ハードマンが裁判を起こすことは出来ないから、タナーにやらせたのではと推測する。

確かに突然メモが出て来たこと自体おかしいし、あのドナがそんな初歩的なミスをするわけないですものね。でも、ドナもメモを廃棄したり余計なことをしたので複雑なことになったんですよね。

ハーヴィはボクシングジムでタナーに何故和解したか聞くと、タナーは「メモが偽物だったから」と答える。

ルイスはハーヴィに薬物検査をやらせようとするが、ハーヴィは拒否する。ルイスはそれなら解雇すると息巻くが、ハーヴィはパートナーを集めて審査会を開いて審議しろと言い放つ。

1時間後に審査会が開かれる。ハーヴィはドラッグをやったと告白し、ハードマンはCM社の欠陥を知っていたと暴露する。そこへマイクが証拠を持ってやってくる。ハードマン解任動議が出され彼は解雇された。ルイスも解任に賛成していた。

分が悪いと見ると直ぐに手のひらを返すことが出来るルイス最高です(笑)
それにしても冒頭であっさりとハードマンの天下になったと思ったら、あっという間に解雇できちゃいました。流石。

マイクはテスと寝るが、朝、レイチェルが訪れてテスと鉢合わせてしまう。

ss2ep10_02.jpg

あちゃ〜。

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング




タグ:スーツ
スポンサードリンク

posted by mr at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Suits S2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。