2015年05月27日

メンタリスト シーズン3 EP20

第20話(第66話)「ジェーンに赤信号」REDACTED

ワーナー公式サイトあらすじ

2つの強盗未遂事件に取り組むジェーン。1件は修理店のオーナーが殺され、もう1件は、以前、ジェーンに雇われてラロッシュの家に盗みに入ったドニー・カルペッパーが関与する事件だった。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


ラローシュ邸に泥棒が入りました。名前はダニー(ドナルド)・カルペッパー。久しぶりに登場(シーズン2第9話「ルビーより高し」)しましたが、何とジェーンに雇われて盗みに入った様です(笑)
金庫の中には古いコイン、時計、変な丸いタッパーしか無かったと言います。

ステン蓋付 丸タッパー 小 0417

新品価格
¥483から
(2015/5/27 18:22時点)




逮捕されたカルペッパーに、月曜までに出せと言われますが、ジェーンは何故か上から目線で、プロの癖にだらしないと叱責します(笑)

tms3ep20_01.jpg

それとは別に修理店でテッド・フィッシャーが殺された事件も捜査しますが、ジェーンはそれどころではないようで、見張りに催眠術をかけようとしたり色々な手を使ってカルペッパーを逃がそうとします。催眠術効きませんでした(笑)

tms3ep20_03.jpg

殺害事件の方では、容疑者が2人見つかりますがお互いに嘘を言っており、スパイ行動をとってます。

リズボンはジェーンが捜査に身が入っておらず、直ぐに居なくなるので、何をやってるのか追求します。そこでジェーンが言った言葉は、

「僕が今までに君をだましたことがあるか?」

言い直して、

「君を間違った方向に導いた結果、困った事態に陥ったことがあるか?」

どっちにしろ、あり過ぎて全部思い出せません(笑)

ジェーンは姑息な手を使いカルペッパーを逃がそうとしますが、彼はそんなことをしたら指名手配されるからと拒否します。無罪放免にしろと。カルペッパーが以前の敵を取るかの様にジェーンを虐めてるのが面白かったです(笑)

鑑識を入れて徹底的に調べましたが何も出ませんでした。でもジェーンは絨毯が高級品であることに気が付きます。結局犯人はヘザーでした。

(OSJ)ラグ カーペット ラグマット 絨毯 マイクロファイバー ラグ 滑り止め 洗える ウォッシャブル ホットカーペット対応 フロアマット チェアマット モダンラグ 140X200cm 6色選べる (ブラック)

新品価格
¥2,980から
(2015/5/27 18:23時点)




ジェーンはリズボンにラローシュ邸に泥棒を派遣したこと、ハイタワーは犯人じゃないことなどを打ち明けます。

リズボンはカルペッパーが弁護士といるところを思いっ切りグーパンチ(笑)
これによって起訴する権利を失い、見事カルペッパーは釈放となりました。

tms3ep20_05.jpg

その変わり、停職1週間に怒りを抑えるセラピーを受けさせられることに(笑)

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング





スポンサードリンク

posted by mr at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | The Mentalist S3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。