2015年05月28日

メンタリスト シーズン3 EP21

第21話(第67話)「赤毛の継子のように」LIKE A REDHEADED STEPCHILD

ワーナー公式サイトあらすじ

刑務所の護衛官が宝石店の外で刺されて死んだ。ジェーンは、その護衛官が担当する囚人のひとりが殺人犯ではないかと疑う。一方、リグスビーはその殺人事件について、自分の父親スティーブに問いただす。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ



パーソン刑務所の看守ウォルトン・パーセルが宝石店前で刺されて死亡してました。尖った武器で何度も刺し敗血症を起こさせる囚人の殺し方でした。

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

新品価格
¥2,460から
(2015/5/27 23:07時点)




ヴァンペルトは結婚式の招待状を配ってますが、リグスビーの微妙な顔が見るたびに辛い(泣)

リグスビーは、殺人現場付近の元受刑者宅を回ってます。その一環で父親スティーブン・ローバト・リグスビー宅を訪れます。リグスビーの親父とは思えないくらい悪い顔してますね(笑)

tms3ep21_01.jpg

ジェーンとリズボンはパーセルが通っていたカレッジで、彼が移送しようとしていた囚人の情報を得ます。名前はマーカス・ランズデール。彼の妹がパーセルの彼女でした。

リグスビーとヴァンペルトは、父親に案内されてロケットの元へ向かいます。

ジェーンは刑務所のモニターで何かに気付き、何人かから話を聞きます。

tms3ep21_03.jpg

ロケットは逃げだしヴァンペルトが追いかけ、スティーヴンは危うく人を刺し殺すところでした。彼は自分の商売敵を消すために嘘の証言をしていた様です。

ジェーンは、モニターで見つけた”ブツ”を、泥棒のニックが密告したかの様に言いふらします。また何かやらかす気ですね。

ランドリーで遅番のはずのニックの姿がありません。刑務所の外で待つジェーンとリズボンの元にトラックが通り、その中にニックが隠れてました(笑)

リグスビーの親子喧嘩はなかなかの迫力です。

ニックは出所した時の元手が欲しくて宝石店を叩いて金を稼いでたけど、看守に見つかって殺したということでした。

リグスビーはヴァンペルトに、「悪いけど結婚式には行けない」「まだ君を愛してる」と気持ちを吐き出しました。う〜ん切ない。

tms3ep21_05.jpg

ただ、君を愛してる (フラワーコミックススペシャル)

中古価格
¥1から
(2015/5/27 23:06時点)




人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング




スポンサードリンク

posted by mr at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | The Mentalist S3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。