2015年05月29日

メンタリスト シーズン3 EP22

第22話(第68話)「ラプソディ・イン・レッド」RHAPSODY IN RED

ワーナー公式サイトあらすじ

若きバイオリニストが射殺される。ジェーンは北カリフォルニア交響楽団のメンバーにその殺人について質問する。一方、チョウは早熟な若いスリと偶然出会う。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


バイオリニストの女性エレノアが射殺され、CBIとジェーンは捜査に乗り出します。ジェーンは野次馬から直ぐ何か知ってそうな人を見つけますが逃げられます。追いかけようとしたチョウは、小生意気な少年アンソニーに車を盗まれてしまいました。

チョウは少年を監督することになります。少年との掛け合いが面白い(笑)

tms3ep22_02.jpg

ジェーンは、交響楽団のメンバーに話を聞いて回りますが、ジェーンの音楽家への偏見がひどいです(笑)

リグスビーに一杯食わせて逃げ出した少年でしたが、チョウに捕まって手錠をはめられました。でも新しいアジトの情報を知ってました。

ジェーンは指揮者に「貴方は殺人者だ」と言い放ちますが、これはいつもの反応をみるためのフカしです。ジェーンの失礼ぶりは毎回凄いです。指揮者に職権乱用だと言われましたが、そりゃそうだという感じです(笑)

少年のいうアジトで、現場から逃げたオルランドを逮捕しました。リズボンが聴取しましたが、犯人じゃないぽいです。

少年は何か事情がある様で必死に逃げようとします。チョウが話を聞くと、父親が酒屋を襲った容疑をかけられているけどアリバイがあるし無実だといいます。
ジェーディンと一緒に居たけど、彼には逮捕状が出てるので隠れているから、裁判までに出て来て貰わないと父親が刑務所に行ってしまうということでした。

ジェーンは交響楽団のメンバーに、「エレノアはマエストロと付き合っていた」「性的虐待を受けていた」とデマを流します。何をしようとしてるのやら・・・。

tms3ep22_03.jpg

チョウは少年の父親に面会します。

ジェーンはリズボンをPTに呼びますが、その頃にはもうジェーンの流したデマが噂となって広がってます。どうやら真の恋人を探そうとしてる様です。作戦通り、女性コンスタンスが発狂して指揮者ビンセントに当たり散らしてました。

この女性の車から、エレノアを射殺した銃が見つかりました。でも、ジェーンは彼女は無実だと主張します。

検事局のオズヴァルド・アルディレスが、チョウに会いに来ました。事件に直接関係ないチョウが横から入ってきたので抗議に来た様です。

センターが少年を連れて行こうとしてましたが、チョウは拒否して連れ戻しました。無表情ですが優しいです。そしてジェーディンを探して逮捕します。問答無用です(笑)

ジェーンは交響楽団の練習場所にアジサイの花を並べます。するとキーランの調子がおかしくなりました。彼がエレノアを殺したのです。

tms3ep22_04.jpg

オケの主席と次席が居なくなれば、3番目のアリエルが主席になれるからという理由でした。アリエルへ病的に執着していた様です。

チョウの尽力があって無事に父親と帰ることができました。最後リグスビーに抱きついてしっかり財布を盗んで行きました(笑)

アジサイ:アナベル4〜5号ポット[新枝咲きタイプ 大人気商品!][アジサイで最も人気の高い品種]

新品価格
¥1,188から
(2015/5/28 22:21時点)




人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング




スポンサードリンク

posted by mr at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | The Mentalist S3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。