2015年07月04日

スーツ シーズン2 EP13

第13話(第25話)「ゼイン対ゼイン」Zane vs. Zane

Huluあらすじ

食品会社の女性社員が性別を理由に昇進を見送られたとして会社側を訴えた。ハーヴィーとマイクは彼女の代理人として和解を進める。しかし会社側の代理人が急死。彼の後任として現れたのは、なんとレイチェルの父親ロバートだった! ロバートはまとまりかけていた和解を反故にし、和解額を大幅に減らすよう要求する。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


レイチェルは父と食事をするが、弁護士は無理だろうから別の道を考えろと言われ怒って席を立つ。

ハーヴィがマイクを救うため雇ったカトリーナに、ルイスが噛みつき嫌がらせを開始する。

レイチェルは父が担当する案件のアソシエイトを自分にやらせてくれと頼む。マイクはレイチェルがロバート・ゼインの娘だと知って驚く。

ゼインがハーヴィの元に来るが、マイクの接待的態度にハーヴィは渇をいれる。レイチェルのことも当然知られていた。ゼインはジェシカに1千万の和解金を200万に減らして和解するよう求める。

カトリーナはルイスを持ち上げる作戦に出たようだ。煽てられてニコニコするルイス。

ハーヴィは証言録取にレイチェルも同席させる。ゼインは娘がいるのを見て動揺するが、構わず依頼人に辛辣な質問をぶつける。

ss2ep13_01.jpg

ルイスはカトリーナに騙されていたことに気が付き激怒する。ルイスは報復としてカトリーナが裁判で提出する証拠書類を、歴史の偉人とルイスを合成したコラージュ写真に差し替えました。満面の笑みで法廷から退出するルイス。

カトリーナも負けじとルイスのスーツに金属製のハサミを忍ばせて探知機に引っかけさせた。裁判所に凶器を持ち込んだということでルイスは逮捕される。

ss2ep13_02.jpg

ゼインはジェシカに事務所の合併を提案(半ば脅し)するがハーヴィは断固拒否し、戦うことに決定する。

ルイスはオフィスに自分の逮捕写真が貼られまくっていることに驚くが、ハーヴィの仕業と知って仲直りが出来たかと喜ぶ。

レイチェルは父と仲直りする。

ゼインはこの案件を外注した。
今度はダニエル・ハードマンとの戦いになりそうだ。




ルイスとカトリーナの嫌がらせ合戦笑いました(笑)
最後はハーヴィに嫌がらせされて喜ぶルイス。何だかんだ良いながらやっぱりハーヴィを尊敬してるし好きなんでしょうね(笑)

ストーリー本編の方は、親子喧嘩も案件も和解で落ち着いたようで良かったです。「ピアソン・スペクター法律事務所」になる日が来るのでしょうか。

マスキングテープでコラージュ―かわいい紙雑貨のつくり方

新品価格
¥1,296から
(2015/7/4 09:57時点)




人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング



タグ:スーツ
スポンサードリンク

posted by mr at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Suits S2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。