2015年07月08日

メンタリスト シーズン4 EP18

第18話(第88話)「赤いお茶」Ruddy Cheeks

ワーナー公式サイトあらすじ

癌のステージ4と診断されていた裕福なセールスマンが、何者かに殺害される。ジェーンとCBIチームは、事件を解決するためにまず犯人像を絞り込もうとするが、捜査は非常に難航する。一方、チョウは、ある日遅刻をした上、鎮痛剤を飲んだせいで居眠りをするという失態を演ずる。そしてチョウは、リズボンに“あること”を告白すべきかどうかで悩んでいた。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


末期の骨の癌と診断されていた裕福なセールスマンが何者かに殺され埋められてました。男の名前はアーチャー・ブラドック。虎が掘り起こした様ですが、まだ一匹野放しになっているようで、逃げるジェーンとリズボン(笑)

tms4ep18_01.jpg

チョウはサマーと付き合ってますが、サマーがアラームを止めたらしく初めての遅刻ですって。

PYXIS (ピクシス) 目覚まし時計 スーパーライデン デジタル 電波時計 大音量 NR523K

新品価格
¥3,681から
(2015/7/8 21:39時点)




リズボンとジェーンは、アーチャーの妻に話を聞きに行きます。妻ヘレンも同じく癌の末期患者で9ヶ月前に知り合って2ヶ月前に式を挙げてました。

チョウは未だに痛み止め飲んでるんですね。まだ背中痛いのかな。

娘の話だとアーチャーは癌が治ってきてたと感じてたようです。息子エイディンとは喧嘩別れしてました。ライデナー宴会場で働いてるエイディンに話を聞きにいくと逃げ出してしまいました。

ジェーンはアーチャーの所にあった臭いの強いお茶にとても拘ってます。

葉桐 茶問屋の深むし緑茶 333g

新品価格
¥721から
(2015/7/8 21:38時点)




お茶の製造元に聞くとアーチャーは本当に癌が治ってきていたといいます。

逃亡中のエイディンが出頭してきました。もしかして売人かも知れないということで、リグスビーとチョウは現場を張り込みますが、鎮痛剤の影響かチョウは居眠りしてしまいます。

tms4ep18_02.jpg

危うくリグスビーが撃たれるところでした…。

ジェーンは煙を炊いて換気口の中に入れて、火災報知器をならします。すると、動けないはずのヘレンは一目散に走って逃げました。出会いを求めて癌患者のふりをしてました。

チョウは援護が遅れたことを謝りますが、リグスビーは感謝してると伝えます。

寒さに耐えながら遺体安置所で張り込むリグスビーとジェーン。そこにヒーリング師がやってきます。リズボンは彼を逮捕しますが、自分は殺してないと否認します。そんなやり取りをしてたら、アーチャーの遺体が誰かに運ばれてしまったと連絡きます。どうやら間違ってたようです(笑)

tms4ep18_03.jpg

癌センターに乗り込むと、看護婦が遺体を切り刻んで焼却してるところでした…。

tms4ep18_04.jpg

アーチャーは肝臓をやられており、それを見逃して薬を投与してしまったという失敗と、患者から賄賂を貰ってたことを隠したくて殺したということでした。

チョウはリズボンに遅刻したことを詫び、鎮痛剤をトイレに流しました。

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング



スポンサードリンク

posted by mr at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | The Mentalist S4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。