2015年07月28日

スーツ シーズン2 EP15

第15話(第27話)「ノルマンディー作戦」Normandy

Huluあらすじ

食品会社の訴訟45件のうち7件を7都市で一斉に行うことになり、ハーヴィーたちは資金不足に悩まされていた。彼は狙いをベーカーズフィールドの訴訟1つに絞り、そこで勝って弾みをつけようと考える。しかし、彼のライバルであるスコッティが突然現れ、仕事を盗もうとしたため事態は複雑に絡み合う。一方、マイクは検事局から転職してきたカトリーナと馬が合わず衝突していた。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


ハーヴィとマイクはハンリー・フォルサムが女性差別をしている証拠を探すが見つからない。訴訟45件の内7件の訴訟を7都市で一斉に行うが資金不足で、1件分の費用しか捻出できない。そこで狙いをベーカーズフィールドに絞ることにする。

突然ハーヴィの元にライバルのデーナ・スコット(スコッティ)が現れ、ベーカーズフィールドの案件を盗まれた。更に10件ほど狙われている。

ss2ep15_01.jpg

マイクはカトリーナとの衝突が絶えない。

ハーヴィは作戦を変更し、一番勝つのが難しいパークヴィルから責め、証言録取を45箇所で行うことにする。ハーヴィとスコッティは都市への移動中に証言録取の仕切りを賭けてセックスに興じる。

ss2ep15_02.jpg

証言録取の場にハードマンも現れる。

レイチェルはハーバードの試験に落ちてしまう。全ての課目に手応えがあったにも関わらず落ちたことで精神的に追いつめられる。ルイスは視察のシーラとの関係が影響してると感じ、彼女の元へ行くが本当に実力で落ちていた。

ss2ep15_03.jpg

ジェシカはエドワードと合併しようとするが、ハーヴィは阻止しようと動く。

ルイスはレイチェルに真実を伝えず、落ちたのは自分のとばっちりのせいだと伝える。




マイクとカトリーナの仲の悪さはなかなかです。ハーヴィがマイクを救うために仕方なく彼女を雇ったので、基本的に嫌な奴です(笑)

あれだけ頑張っていたレイチェルがまたも落ちてしまいました。最後ルイスが自分のせいにしてて驚きました。何だかんだで良い奴ですね。

でも、シーラとの濡れ場は想像したくありません(笑)

ハーバード大学はどんな学生を望んでいるのか? ~日本人が抱く大いなる誤解~ (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥907から
(2015/7/28 21:09時点)




人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング



タグ:スーツ
スポンサードリンク

posted by mr at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Suits S2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。