2015年07月30日

スーツ シーズン2 EP16

第16話(第28話)「壊れゆく絆」War

Huluあらすじ

エドワード・ダービーの事務所との合併を進めようとしているジェシカにハーヴィーは猛反発。ダービーの依頼人を訴え、自分が勝ったら合併の話はなかったことにしろと賭けを持ちかける。しかしダービーの容赦ない攻撃を受け、一気に窮地に追いやられる。ハーヴィーはルイスの協力を得て、思い切った行動に出るのだった。一方、マイクはレイチェルにある事を頼まれるのだが…。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


ハーヴィは、ジェシカ・ピアソンとエドワード・ダービーの事務所の合併を阻止するため、エドワードのクライアントを訴え、もし勝ったら合併の話を無しにしろと賭けを持ちかける。ハーヴィはジェシカにもし裁判で負けたら無条件で合併を受け入れるよう厳命される。

レイチェルはマイクにハーバードが不合格だったことを伝え、合格したときの感情を訪ねるが、マイクは誤魔化して答える。

ルイスはパーティで険悪になったイギリス人・ナイジェルと事ある毎に張り合う。泥風呂、リスト作り等々…。

ss2ep16_01.jpg

レイチェルはマイクに、ハーバードにシーラのことで不合格の不服を訴える手紙にサインをして欲しいと頼むが、ハーバードに行ってないマイクはサインができない。困ってルイスにサインを頼みに行くが、そこでレイチェルは実力で落ちたことを聞く。

ハーヴィはエドワードに攻撃を仕掛けるも、彼の方が一枚上手で追いつめられる。ルイスはナイジェルとのことをハーヴィに相談するが、そこでルイスと手を組んでエドワードへの攻撃を思い付く。

ハーヴィはマイクに、合併に関する内部情報を使ってスコッティと戦わせる。ハーヴィはスコッティに、合併して共同代表になろうと持ちかけられるが拒否する。

ハーヴィはエドワードが不正を嫌うことを分かって、敢えて不正行為で戦おうとしていた。もし負けても、そのような事務所と合併するのを嫌がるからだ。ジェシカはハーヴィの不正を阻止しようと動く。

ss2ep16_02.jpg

ドナはスコッティにハーヴィの信頼を取り戻すには合併を諦めて犠牲を払わないとだめだと忠告する。スコッティはマイクに、裁判で勝てる重要書類を渡す。ハーヴィはスコッティからの資料だと気付き使うのを止める。

ルイスは劇場でナイジェルと会い打ち解け、お互いリストに自分の名前は載せないことで合意する。ドナはスコッティがどれだけハーヴィを愛しているかを説明する。

ss2ep16_03.jpg

マイクはジェシカに、経歴詐称で脅されてハーヴィを裏切るよう命令される。もし申し立てをしたら検事に詐称の資料を渡すと言われ、結局ハーヴィを裏切ってしまう。

ハーヴィはジェシカに身の程を弁えろと怒鳴られる。

ss2ep16_04.jpg

そして、スコッティはマイクに資料を渡したことがエドワードにばれて事務所を首になってしまった。

ルイスはナイジェルとの約束を破り自分のリストに名前を書いてだしたという。

レイチェルはマイクに頼んだ手紙にサインをしなかったことを責める。マイクは遂に、レイチェルにハーバードに行ってないこと、弁護士じゃないことを告白する。マイクをぶつレイチェルだったが、そのまま二人は燃え上がり資料室で愛し合う。

ss2ep16_05.jpg

SUITS/スーツ シーズン2DVD-BOX

新品価格
¥6,422から
(2015/7/29 19:10時点)







ハーヴィは事務所代表になることに拘り過ぎて、ジェシカやダービーにスコッティらとの関係が悪化してしまいました。ジェシカは流石の迫力ですね。

ルイスはいつも通りで笑っちゃいました(笑)
さらっとナイジェルを裏切る辺りは流石のルイスです(笑)

シーズン2ラストエピソードで、マイクはやっとレイチェルに経歴詐称の事実を告白しました。今までこれを隠すためにハーヴィやジェシカがどれだけ苦労してきたか。

事務所もぐちゃぐちゃの状態で終わったので、シーズン3でどうなるか楽しみですね。

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング




タグ:スーツ
スポンサードリンク

posted by mr at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Suits S2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。