2015年11月09日

エンジェル・ハート EP05

第5話「暗殺計画と愛に目覚めた女スパイの選択」

Huluあらすじ

喫茶キャッツアイにやってきた美女パイラン (前田亜季)。彼女はかつてシンホン (三浦) がいた組織レギオンの仲間で、街で偶然シンホンを見かけたのだと言う。リョウ (上川) はパイランがレギオンの敵対組織の会長・早川 (岩城滉一) のもとに身を置いていることを突き止める。早川は2年前に実の娘を亡くしており、パイランを「娘に生き写しだ」と可愛がっていたのだ。果たしてパイランの目的とは…。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ



とある若い女性は街で偶然シンホンを見かけ、キャッツアイにやってくる。シンホンは彼女がレギオンの時の仲間で白蘭(パイラン)だと気付く。

ahep05_01.jpg

今日もミキはファルコンの元へと遊びに来ていた。常連客のモッチーはシンホンとパイランが歩いている所を目撃し、ホーリーとロッコは悔しがる。

ahep05_02.jpg

パイランはシンホンの変わりように驚く。リョウも現れてパイランの手を引いて尾行をまき二人を逃がす。リョウの見立て通り、囮の2人の他にもう一人追っ手がいた。

リョウは早川俊輔の元を訪れる。二人は知り合いのようだ。彼は2年前の抗争で自身の足と娘を失っており、パイランは娘に生き写しだったことから彼女の面倒を見ていた。

2年前、早川が会長の指定暴力団隼鷹会(じゅんようかい)と象島組(ぞうじまぐみ)の抗争で象島組の幹部3名が殺されていた。その報復のため今も早川の命を狙っているという。更に象島組はレギオンの下部組織であった。

ahep05_03.jpg

リョウは、レギオンが早川暗殺計画のためにパイランを送り込んだと考える。

パイランは早川の身の回りの世話をしていた。様子を伺うリョウとシャンインは、直接早川に会う。半年前、怪我をして車の前に飛び出てきた我が娘ナオに生き写しのパイランを引き取ったという。

ahep05_04.jpg

パイランは娘の代わりになれるとは思わないが、命を助けてくれた御礼をしたいと申し出てきたという。リョウは、聞き耳を立てていたパイランを表に誘い出す。

リョウは、パイランが自分で腹を刺して早川に近付いたのだろうという。しかしパイランは早川を守る動きをしていたを疑問に思ったリョウは詳しく話を聞く。

パイランは暗殺部隊で”死神”と言われていたが、任務に堪えられなくなり、本気で死ぬ覚悟で自分を刺して、車に飛び出たという。必死に自分を看病し助けようとしてくれている早川を本当の親のように思っているという。

シンホンはパイランの身を案じキャッツアイを飛び出す。カリートから、パイランに早川暗殺計画を決行しろと命令が下る。

ahep05_05.jpg

パイランは早川の盾になり、暗殺計画から守るつもりでいた。そして彼女はシンホンに嘘の暗殺決行日を教える。

早川はリョウを呼び出し正式にシティハンターに依頼する。「XYZ」

カリートはレギオンの暗殺部隊を引き連れ早川邸に忍び寄る。屋敷には爆弾が仕掛けられており、パイランにも暗殺計画への合流が命令されるが彼女は裏切り、早川の護衛に走る。そこにシンホンやシャンイン、リョウが現れ暗殺部隊を打ちのめす。

ahep05_06.jpg

パイランは早川の元へと駆け付けるが、彼はパイランが工作員だと知っていた。早川は白血病で余命いくばくもなかった。シティハンターに依頼したのは、自分が死んだあともパイランが幸せに暮らせるようにというものだった。

早川は亡くなった娘ナオにプレゼントする予定だったネックレスをパイランに渡し、叶えられなかった娘の未来を叶えて欲しいと未来を託す。

ahep05_07.jpg

リョウは早川との約束通り、パイランも爆発に巻き込まれて死んだということにして、レギオンからの追っ手をかわす。

シンホンの元にパイランから手紙が来る。パイランは早川の生まれ故郷で、早川とその娘の未来を背負って生きて行く決心がついたようだ。

ahep05_08.jpg

エンジェル・ハート コミック 全33巻完結セット (BUNCH COMICS)

中古価格
¥5,240から
(2015/11/9 18:04時点)



エンジェル・ハート 2ndシーズン コミック 1-11巻セット (ゼノンコミックス)

中古価格
¥5,490から
(2015/11/9 18:04時点)






今回も良いお話でした。毎回ドラマとして上手くまとめてて安心して楽しめますね。

ファルコンの笑顔を真似するシャンインが可愛かった(笑)

早川とパイランとの関係も原作のようで良かったですね。ドラマでもやっぱり早川は死んでしまったので悲しいですが、だからこその未来への希望に繋がるので仕方ないでしょうか。

ドラマでは仕方ないかもですが、シャンインやシンホンのアクションシーンがもう少し見たかったです。もっと銃撃ちまくるとか。流石に無理かな。

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング




スポンサードリンク

posted by mr at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | AngelHeart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。