2015年12月05日

メンタリスト シーズン6 EP07

第7話(第123話)「偉大なるレッド・ドラゴン」The Great Red Dragon

ワーナー公式サイトあらすじ

生き残っているレッド・ジョンの候補者は、さらに絞られてくる。だが、本物のレッド・ジョンを突き止め、彼を打ち倒そうとするジェーンとリズボン、そしてCBIチームが、その手を緩めることは決してなかった。候補者たちの秘密は次々に暴かれていく。ジェーンたちは全身全霊で彼らを追い詰めていく。たとえCBIが閉鎖されようとも!

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ



爆発後、リズボンは建物内を捜索するとスミスが倒れていたが、彼の左肩にタトゥーがあることに気付き撃ち合いになる。

tms6ep07_01.jpg

彼の腹部に命中させたが逃げられる。バートラムも生きており、リズボンはスミスがレッド・ジョンだと告げて、倒れているジェーンを介抱する。

爆発現場では、遺体が3体見つかった。DNA検査結果と医療記録の照合によるとスタイルズ、ハフナー、マカリスターだという。

ジェーンは病院に運ばれる。外傷は特にないが意識が戻らない状態だった。バートラムはジェーンを殺そうとするもリズボンがやってきて失敗し、ジェーンの意識が戻ったことで逃げ出す。

tms6ep07_02.jpg

ジェーンはスミスだけではなく、マカリスターとバートラムにもタトゥーがあったことを伝える。リズボンはスミスとバートラムの逮捕を手配する。

スミスが以前扱っていたドクターの元へポール巡査が向かう。院内ではスミスが鎮痛剤なしで弾丸除去の治療を受けていた。

tms6ep07_03.jpg

コルデロ刑事も病院に到着するが、ポールと「虎よ、虎」と合い言葉を言い合う。

アニマルフェイスリュック タイガー オブジェ リアル

新品価格
¥2,800から
(2015/12/5 00:53時点)




コルデロはポールに、スミスを裏口から連れ出して始末しろと命令する。リグスビーとヴァンペルトも到着する。リグスビーの元にジェーンから電話がきて、警官を誰も信用するなという。

リグスビーらはコルデロを無視して裏口に回ると、スミスがポールに射殺されかけていた。リグスビーはポールを逮捕するが、その隙にスミスとコルデロに逃げられる。彼の左肩にはあのタトゥーがあった。

tms6ep07_04.jpg

ジェーンはポールを聴取し、タトゥーのこと、合い言葉のこと、メンバーのことなど色々と確認する。チョウはパートリッジの死体を確認するが、左肩の肉が削がれていた。

tms6ep07_05.jpg

バートラムはトーマスという名で貸倉庫を契約しており、そこから金とパスポートなどを持ち出して逃げる準備を始めていた。

スミスは電話でCBIに助けを求めてきた。リグスビーとヴァンペルトは直ぐに向かうが、ポールに盗聴されていて直ぐにばれてしまう。バートラムは、CBIより先にスミスを始末するため、ポールにCBIのバッジを渡す。

警察グッズ コンクリート 警察手帳(レプリカ) 黒革 gpc-007

新品価格
¥20,088から
(2015/12/5 00:54時点)




ポールはスミスの元へ向かい、バッジを見せて信用させて欺し、彼をトランクに入れようとするも、チョウが到着してスミスを確保する。

tms6ep07_06.jpg

スミスは5年前背中を痛め、その時の鎮痛剤が依存症になった。捜査中薬物で錯乱し少女を撃ってしまった。完全に追い詰められた時に、とある警官が全て無かったことにすると近づいてきた。

組織の名は、ブレイク結社と呼んでいた。合い言葉はウィリアム・ブレイクの詩の一節「虎よ、虎」だ。スミスは自分の周りの小さいグループしか知らないが、恐らく数千人はいるだろうという。

カークランドは、ブレイク結社についてもかなり調べていて知りすぎたので彼が殺したのだった。そしてレッド・ジョンはブレイク結社のメンバーだ。

ジェーンはスミスの目を見て訪ねる。「君は僕の妻子を殺したか?」。スミスは、母親にかけて殺してないと断言する。

ジェーンはCBI広報の協力を仰ぎ、マスコミの前でレッド・ジョンはバートラム局長だと発表する。

tms6ep07_07.jpg

リグスビー、チョウ、ヴァンペルトはバートラムの貸倉庫を捜索。チョウは煙草を吸わないバートラムがジッポを持っていることに疑問を抱く。分解するとフラッシュドライブだった。

SanDisk iXpand フラッシュドライブ 64GB [iPhone/iPad のデータ転送やバックアップに最適] SDIX-064G-J57

新品価格
¥12,800から
(2015/12/5 00:56時点)




ヴァンペルトがパスワードを解読して開くと、暗号化されたリストが出てきた。ジェーンに送信して解読して貰うことにする。

バートラムはバーで一杯やっていたが、バーテンに正体がばれて彼を惨殺する。

tms6ep07_08.jpg

チームはバートラムの行き先を推測し包囲するが、彼はスワットの全チームを招集し現場を混乱させ、その隙に逃げ出す。

翌朝CBIに、FBIのデニス・アボットが乗り込んで来て、CBIを閉鎖し全員の職を解いた。

tms6ep07_09.jpg

ジェーンは、ここではもう何も出来ることはないと言い残しCBIを出て、その足で教会に行く。

tms6ep07_10.jpg




あれほど謎の多かったレッド・ジョンの組織について、一気に色々な情報が出て来ました。

法関係者による巨大組織”ブレイク結社”というのがあり、レッド・ジョンはメンバーであり、合い言葉は「虎よ、虎」

スミスが随分簡単にペラペラ自白してましたが、こんなに口の軽い連中が沢山いるなら、もっと早くに組織についてばれてるはずです。この辺りは、ストーリー的に後付けなのでしょう(笑)

何にせよ、いまのところバートラムが一番レッド・ジョンに近いですけど、CBIが閉鎖されてしまって、これからどうなるのでしょうね。

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング





スポンサードリンク

posted by mr at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | The Mentalist S6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。