2015年12月05日

メンタリスト シーズン6 EP08

第8話(第124話)「レッド・ジョン」Red John

ワーナー公式サイトあらすじ

10年前、パトリック・ジェーンが心から愛する妻と娘の命を奪った狂気の極悪男、恐るべき連続殺人鬼レッド・ジョン。10年間、レッド・ジョンへの憎しみを一瞬たりとも忘れることなく、粘り強い追跡を続けてきたジェーンは、レッド・ジョンの候補者を2人に絞り込むが、意外な展開を目の当たりにして衝撃を受ける。だがついに、ジェーンは突き止める。本物のレッド・ジョンを。

以下、ネタバレ含む感想

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ



アボットはCBIチームの聴取を開始するという。バートラム局長がレッド・ジョンならばその部下たちも疑わしいということだ。

tms6ep08_01.jpg

バートラムはコルデロと行動を共にしていた。ショップからジェーンに電話するが、警官に見つかり射殺して逃亡。

tms6ep08_02.jpg

アボットはジェーンにオフィスにスワットを踏み込ませるが、彼の姿はなかった。

tms6ep08_03.jpg

バートラムからジェーンに電話されていたことから、二人が共謀していると考えていた。リグスビー、チョウ、ヴァンペルトは駐車場でリズボンを待ち伏せしジェーンの居場所を聞くが、彼女は答えられない

リズボンは公園で鳩に餌をやっているジェーンと落ち合う。

アニマルマスク ハト マスク 仮面 お面 ハロウィン 衣装 雑貨 コスプレグッズ 鳩のマスク 天然ゴムラテックス製

新品価格
¥2,600から
(2015/12/5 19:08時点)




彼はFBIに携帯が盗聴されていることを知っているが、バートラムから連絡が来るまでは捨てられないという。

直ぐに彼から電話が来て、ジェーンは300ドルと自分の電話で、通行人から電話を買って折り返すと、彼は30分後にフリーモントパークの噴水で待っているという。

tms6ep08_06.jpg

ジェーンは場所を知らないと拒否して中央バスステーションを提案するが、人が多いと断られてアレキサンドリア墓地のチャペルで落ち合うことになった。ジェーンの妻子が眠る墓地だ。

リズボンは罠だから行ってはだめだと説得するが彼は聞き入れない。リズボンから銃を借りて約束の場所へ向かう。携帯を交換した男性の元にFBIが直ぐさま現れてジェーンを居ってくる。何とか車に飛び乗って逃走するが、囲まれてアボットに尋問される。

tms6ep08_04.jpg

リズボン、チョウ、リグスビー、ヴァンペルトもやってきて、アボットにジェーンの解放を要求する。アボットもブレイク結社のメンバーもかも知れないと主張に皆で彼に銃口を向ける。アボットはジェーンを行かせる。

tms6ep08_05.jpg

彼が無事に行ったのを確認したチームは、武器を放棄して逮捕された。ジェーンが乗っていったリズボンの車には、アボットによって発信装置が付けられていたようだ。

直ぐにFBIに追いつかれるジェーンだったが、ヤンキーのたむろ場所に車を放棄して走って逃げ出す。ヤンキーは車を盗んで走り出すが、FBIは彼らを追って行った。車にジェーンは居らず、悔しがるFBIと、にやけるチームのメンバー。

tms6ep08_07.jpg

チャペルに到着するとコルデロが外で待っていて、身体検査を受けリズボンから借りた銃を獲られた。

tms6ep08_08.jpg

中に入るとバートラムが待っていた。バートラムはゆっくりと話だす。
「君とFBIは大きな間違いを犯している。私はレッド・ジョンではない」

tms6ep08_09.jpg

ジェーンは会話しながら、極自然に昨日座った同じ場所に腰を落とす。バートラムはコルデロにジェーンを殺すよう命じる。彼に銃口を向けるコルデロ。

しかし、彼はバートラムを射殺してしまった。

tms6ep08_10.jpg

後ろから男の声がする。

「ありがとう、オスカー(コルデロ)」

振り返るとそこは死んだはずのマカリスターが立っていた。

tms6ep08_11.jpg

マカリスター=レッド・ジョンは、ブレイク結社のトップだった。皆がバートラムをレッド・ジョンだと考えているので彼に罪を着せるため殺したという。

ジェーンは落ち着いた口調で、邪悪な変態的社会病質者と彼を罵る。

tms6ep08_12.jpg

ムキになって反論するレッド・ジョンにジェーンは尚も静かに爆発時に起こったことを推測していく。

ジェーンは君に見せるものがあると言い、彼の手のひらにパンクズを乗せる。そして手品のように鳩を出し彼に向けて放つ。

tms6ep08_13.jpg

ひるんだ隙に隠しておいた拳銃でマカリスターの腹部に被弾させる。銃声を聞いて入って来たコルデロは射殺する。

tms6ep08_14.jpg

命乞いするマカリスターに対して、この時間を楽しんでいるというジェーン。

その時、女が入って来て暴力はいけないと言いながら、ナイフで襲ってくる。

tms6ep08_15.jpg

その間にマカリスターはチャペルから逃げ出した。後を追うジェーン。

アボットは車を乗り捨てた位置から、アレキサンドリア墓地が待ち合わせの場所ではと推測し急行する。

tms6ep08_16.jpg

マカリスターは腹部を撃たれながらも必死で逃げるが、池の畔で遂にジェーンに追いつかれる。彼は911に電話し助けを求めようとするが阻止。

tms6ep08_17.jpg

ジェーンは静かにマカリスターの首に手を回し、瞬き1回でノー、2回でイエスだと言い、妻と娘を殺したことに罪悪感があるかと問う。彼は2回瞬きをする。

tms6ep08_18.jpg

続けて、死ぬのが怖いかを問う。彼は2回瞬きをする。

ジェーンはマカリスターを静かに力強く締め殺す。

tms6ep08_19.jpg

彼の左手に銃を握らせて、リズボンに電話する。

その頃、リズボンらは閉鎖されたCBI本部に隔離されていた。没収されている携帯が激しくなる。ジェーンは、全て終わった。自分は無事だと伝えて携帯を捨てて、その場を立ち去る。

tms6ep08_20.jpg




THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]

新品価格
¥11,428から
(2015/12/5 19:09時点)




シーズン6の第8話にして遂にレッド・ジョンの正体が判明しました。まさかのマカリスター保安官でした。バートラムじゃないっぽい感じはしてましたけど(爆発で死んだ3人の内誰かだと感じてた)、マカリスターでしたか〜。

ジェーンは、爆発時のトリックをスラスラと答えていたし、あらかじめ鳩を用意していたので、マカリスターがレッド・ジョンだろうと予測していたのかなと思います。マカリスターは鳩が苦手らしいエピソードもありましたし。

それにしてもバートラムは本当にレッド・ジョンの正体も知らない下っ端だったんですね。教会で女性が襲ってきましたけど、こんな感じのレッド・ジョン崇拝者みたいのが、まだ何千人もいるのだとしたら、彼が死んだからといって安心できないですよね。今度はジェーンに復讐しに来るのではと思ったり。

ジェーンが教会へと向かう時に、妻と娘の墓が映し出されるシーンは切なかったです。ジェーンにとって妻子を殺されてからの10年間は、時間が止まっていたのかも知れません。

銃やナイフではなく、自分の手で絞殺するという、かなり恨みの籠もった方法で復讐を果たしましたが、彼自身の精神状態は大丈夫なのでしょうか。レッド・ジョンにまつわるエピソードが終わったとしても、ドラマはまだ続くので今後どのような展開に向かうのか楽しみです。

人気ブログランキングへ
海外ドラマブログランキング




スポンサードリンク

posted by mr at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | The Mentalist S6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。